東京都心からたったの2時間!八ヶ岳に抱かれて絶景音楽フェス「ハイライフ八ヶ岳」

 7月20日(土)、21日(日)、山梨県北杜市で「ハイライフ八ヶ岳2019」が開催される。会場は標高1600mに位置するスノーリゾート「サンメドウズ清里」。秩父連邦や南アルプス、遠く富士山を望む絶好のロケーションのなか、最高の音楽や地元出店者によるマーケット、飲食のブースを楽しめる今年で3回目となるフェスだ。

 元ちとせなど、ライブステージのラインナップも豪華。特別編成の「渋さ知らズ”八ヶ岳”セッション」には、渋さ知らズ初期メンバーである勝井祐二(ROVO)のセッションが決定している。

 企画制作は、数々のフェスの制作を手がけるアースガーデン(有限会社en)

「八ヶ岳に囲まれた標高1,600mからの絶景を望むロケーションは、日本一の環境と言ってもいいんじゃないかな」と代表の南兵衛さん。

「言い出しっぺは僕だけど、地元の山梨に組織された実行委員会と一緒に準備を進めてきた。ライブには田我流、みどり(森ゆに・青木隼人・田辺玄)、ジム・オルーク、showmoreなど山梨在住もしくは出身のアーティストに多く出てもらえることになったし、地域に根ざした”ローカルフェス”として成長させていきたい」とのこと。

 会場は真夏でも爽やかな風が吹く高原。きっと、長く続いた曇り空でジメジメになった気持ちを爽快に吹き飛ばしてくれるだろう。この週末、まだ予定のない方はぜひ、八ヶ岳へまずは公式HPでラインナップ、タイムテーブルを確認しよう!

ハイライフ 八ヶ岳 2019

開催日:7月20日(土)~21日(日)

会場:サンメドウズ清里(山梨県北杜市)

出演:元ちとせ、渋さ知らズ”八ヶ岳”セッション、jizue、Nabowa guest オオヤユウスケ、GOMA meets AFRA、田我流、佐藤タイジ、RABIRABI with 沼澤尚、他


0コメント

  • 1000 / 1000