ソウル&ファンクの新しい風=コン・ブリオ。サンフランシスコ・ブラックミュージック・スピリットの継承者が2年ぶりに来日。

 2年前のフジロックで初来日したコン・ブリオ。フィールド・オブ・ヘブン、そして深夜のクリスタル・パレスでの盛り上がりは、今も鮮明に記憶に残っている。このバンドのことを注目するきっかけになったのは、Suchmosがインタビューの際にその年にフジロックに出演するなかで気になるバンドとしてコン・ブリオの名前を挙げたことだった。ボーカルがすごくカッコよくて、ブラックミュージックの新しい風になるかもしれない。そんなことをSuchmosが話してくれた。

 コン・ブリオは2013年にサンフランシスコで結成。ボーカルのジーク・マッカーターはまだ10代だった。活動をはじめた頃から、同じサンフランシスコを拠点としていたブラックミュージックのレジェンド、スライ&ザ・ファミリー・ストーンと比較されていたという。

 ジーク・マッカーターが核となっているバンドではあるものの、個々のメンバーが持つ演奏力も確かなものがある。だからこそ、アルバムリリースの前にオースティンシティリミッツなどのアメリカのビッグフェスに出演を果たせたのだろう。

 今年セカンドアルバムをリリース。ディスコ調の「I Wanna」やニルヴァーナ「Heart Shaped Box」のカバーなど、ソウル&ファンクをベースにしながら、さらにブラックミュージックを進化させている。

 フジロック、そしてその後の来日ツアーから2年。ライブでどんな進化を聞かせてくれるのだろう。

コン・ブリオ来日公演

■ 東京公演

日時:2018年11月29日(木)OPEN 19:00 START 20:00

会場:恵比寿 LIQUIDROOM

■ 大阪公演

日時:2018年11月30日(金)OPEN 19:00 START 20:00

会場:梅田 SHANGRI-LA


CON BRIO|LIVE INFORMATION

フジロックをはじめ世界中のメジャーなフェスティヴァルを総ナメにし、その圧巻のパフォーマンスでソウル~ファンク・シーンに衝撃を与えた彼らが、待望のセカンドアルバムを引っさげて2年振りの来日が決定!ジェームス・ブラウンからマイケル・ジャクソンやプリンス、そしてディアンジェロまでが引き合いに出される程のカリスマ性を帯びた注目のソウル・バンド。サンフランシスコを拠点とし「気迫を持って」との意味を持つコン・ブリオは、2013年にベテランドラマーのアンドリュー・ローバッカー、ベーシストのジョナサン・カークナー、ギターリストのベンジャミン・アンドリュース 、19歳からテキサスのホームタウンで人気を誇っていたヴォーカリストのジーク・マッカーターによって結成し、現在はキーボードにパトリック・グリン、サックスにマーカス・ステファンズ、トランペットにブレンダン・リュウを加えた7人編成で活動中。2016年にデビュー・アルバム「パラダイス」を発表し、ジーク・マッカーターによるエモーショナルで官能的なヴォーカルを軸に、ソウルからファンク、ロックからポップスまでを飲み込んだエネルギーに満ち溢れた圧倒的なパフォーマンスで、その年のフジロックで初来日し、11月には単独公演を大成功させた。そして待望のニューアルバム「Explorer」(P-Vineより7/4発売)を完成!ブルーノ・マーズを彷彿とさせる様な踊らずにはいられない煌びやかなダンスチューン「Feels Good」、ディスコ風アレンジが施された「I Wanna」をはじめ、ファレル•ウィリアムスにも匹敵するポップセンスが発揮されている「United Sate Of Mind」、「High Spirits」等、そのスケールの増したサウンドは、ソウル~ファンク好きばかりでなく、今度はロック、ポップス・ファンまでを巻き込んで大きな話題を呼ぶこと必至!全ての面で前作を超えた彼らのネクスト・レヴェルのサウンドを確立した。更にタイトさを増した演奏力を含め、現在最も目が離せないホットなバンドである彼らを是非お見逃しなく!【主催者先行予約】受付期間:6/19 (火)11:00~6/24(日)23:59受付URL:http://w.pia.jp/t/conbrio-pr/【プレイガイド最速先行予約】受付期間:6/26(火)20:00 ~ 7/1(日)23:59受付

smash-jpn.com

0コメント

  • 1000 / 1000