ベンチュラからパタゴニアの50年前の旅の記録。『マウンテン・オブ・ストームス』フィルムツアー開催中。

 クライマーでありパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード、クライマーであり、スキーヤー、サーファーでもあるザ・ノース・フェイスの創業者ダグ・トンプキンス。この二人にプロスキーヤーでありながらもクライマーとしては初心者のディック・ドーワース、英国人クライマーのクリス・ジョーンズ、そして映像作家でありリト・テハダ・フロレスが加わり、カリフォルニアのベンチュラからパタゴニアまで1万2800キロの旅を記録した映画が『マウンテン・オブ・ストーム』。旅から50年が経過した今年、あらためて上映されている。

 この旅のことは、2011年に公開された『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』でも再現されているので、どんな旅だったかをイメージできている人も少なくないだろう。ワンボックスのバンにサーフボードを乗せてのオンザロード。60年代後半は、カウンターカルチャーの真っ只中の時代。その要素のひとつに「アウトドア」や「旅」もあった。現実と対抗するための旅。未知なる世界に探すことが、この時代の大きなテーマだったのだろう。

 5人は自分らのことを、Fun Hogs(あくなき冒険者たち)と呼んでいた。カリフォルニアから南アメリカの最南端であるパタゴニアへ。サーフィンやスキーをしながら、トリップしていくあくなき冒険者たち。インターネットで世界が繋がってしまった今の時代にあって、体験することの大切さを、50年前のこの旅は教えてくれているのかもしれない。

マウンテン・オブ・ストームス/フィルムツアー

10月17日のパタゴニア渋谷から12月1日のURBAN RESEARCH DOORS南船場店まで、23カ所で開催される。



10月17日 - パタゴニア 渋谷 - 19:30

10月18日 - パタゴニア 神戸 - 19:30

10月19日 - パタゴニア 二子玉川 - 19:30

10月20日 - パタゴニア 鎌倉 - 18:30

10月24日 - Pilgrim Surf+Supply - 20:00

10月27日 - パタゴニア 大崎 - 19:30

10月27日 - パタゴニア 京都 - 19:30

10月27日 - パタゴニア 広島 - 19:30

10月27日 - パタゴニア 札幌南 - 19:30

10月28日 - KURA HOLIC ZERO - 15:30

10月30日 - Natural Anthem - 20:00

10月31日 - パタゴニア 名古屋 - 19:30

11月1日 - パタゴニア 丸ノ内 - 19:30

11月2日 - パタゴニア 福岡 - 19:30

11月3日 - パタゴニア ベイサイド - 19:30

11月4日 - WILD-1 高崎店 - 19:00

11月10日 - ビッグアメリカンショップ 応神店 - 18:00

11月10日 - ギャレット - 19:30

11月10日 - WILD-1 宇都宮駅東店 - 18:00

11月17日 - ecomo - 10:00 / 15:00

11月24日 - HOOD 木遊館 - 18:00

11月24日 - マヒナメレ - 19:30

12月1日 - URBAN RESEARCH DOORS 南船場店 - 15:30 / 18:30

0コメント

  • 1000 / 1000