フジロック2017終了 来年への課題

今年のフジロックが終了した。
ゲートには来年の開催日も掲載されていた。

連日雨。特に土曜は強い雨が続いた時間帯もあった。
それでもほとんどの人がフジロックを存分に楽しんでいた。

フジロックは自然との共生を目標に、
ゴミの分別の徹底など、世界一きれいなビッグフェスと賞賛されてきた。



けれど今年は、ちょっとひどかった。
雨が降ったこともあるのだろうけど、
ライブが終わった後に、ゴミ袋やビールのカップが散乱している。

ステージだけではなく、
キャンプサイトも同じ

本来であれば、
テントサイトも、
月曜12時のクローズ後は、
ゴミが一切ないのが目標なんだろうけど、
置き捨てられたテントやシュラフが多い。

写真はレディースサイトと、
テントサイトの入口が付近から午後1時に見た光景。

上のサイトは、もっとひどかったとスタッフ。

参加するひとりひとりが作り上げるのがフェスであり、
日本を代表するフェスがフジロック。
だからこそ、世界に誇れるフェスに、
フジロックを参加するすべての人が作り上げなければならないと思う。

捨てられるゴミはゼロに。
残置テントもゼロに。

これをみんなで目指しましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000